一年間の畑仕事まとめ

3月いっぱいで一年借りていた市民ファミリー農園を返すことになりました。

実家が兼業農家だったので子供の頃から身近にはありましたが、実際、自分で畑仕事をしてみて、たくさんの発見と失敗がありました。そして、収穫の喜びがありました。

収穫数TOP3は

一位 甘長伏見とうがらし(辛くないので厚揚げ炒めにすると娘もぱくぱく)

二位 うす皮ミニトマトピンキー(畑で採りたてを食べるのがまた美味)

三位 オクラ(よく納豆と混ぜてネバネバ丼に活躍)

次点は、きゅうり、さつまいも、エダマメ、にんじんなど。

エダマメは収穫して帰って、茹でたてをビールと一緒にいただくってなんと贅沢!大豆になるまで乾燥させて、手作り味噌も作りました。

小松菜、水菜、春菊の間引き菜も味噌汁の具にちょうど良かったです。春夏は虫に喰われ、秋冬は寒いからあまり成長しなかったけれど。無農薬だから仕方ないね。春菊は香りのおかげか大きくなるまで育てられました。鍋にぴったり。

シソ、バジル、モロヘイヤなんかも全く手をかけてないけれど、使いたい時に畑で必要な分だけ収穫して料理に使えるっていうのはとても良かった!ミニトマトの隣にバジルを植えていたので、お昼はそれでパスタとか。

難しかったのは、

ズッキーニ(途中で病気っぽくなってたのを旦那さんが間違って折った…)

ナス(おそらく加茂ナスと千両ナス一本づつしか苗植えなかったから…勉強不足。)

とうもろこし(収穫目前の一番美味しい時期に獣害にあった…チキショー!!)

最初3歳前だった娘は、つまんない〜あそぼうよ〜と邪魔してばかりだったけれど、水やりや収穫のお手伝いをしてくれるようになり、だんだん一時間近くひとりで花を摘んだり泥んこ遊びをしたりして遊んで待ってくれるようになりました。

山裾ののどかな風景の中で娘といっしょに野菜の成長を見守ったり、カエルや虫など小さな生きものと触れ合う時間がとてもいい経験になったと思います。

次に畑仕事をやるなら、またこの野菜を植えようとか株数や株間はこうしようとかいろいろ考えましたが、何より農家の皆さんへ対する尊敬の念が一層強くなりました。いつも美味しい野菜をありがとうございます!

またいつか畑仕事ができますように。

IMG_6854

手作りもぐらのぬいぐるみも大活躍でした。

IMG_8128

畑仕事の様子はこちらでまとめて見れます→ https://instagram.com/explore/tags/mojanouen/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中