探検隊1月の活動まとめ

2013年1月10日(木)

冬の間は室内での活動をしようということで、初めて市民センターの調理室を借りて料理をしました。時間差で誰かしらがぐずってしまい、ぐずってない子の母が交代で作業をするため時間がかかり、ちょっと大変でした。隣の和室にクレヨンでお絵描きできるよう準備したのですが、そんなに長い時間は取り組んでくれず…。こればっかりはやってみないとわからないものですね。調子がいい時には子どもたち3人だけで追いかけっこをしたり楽しそうに遊んでいる姿も見られました。

20140118-184050.jpg

左から1歳11ヶ月の男子隊員、2歳7ヶ月の娘隊員、1歳8ヶ月の男子隊員。何を作るか説明を聞いているところ。

*今日のメニュー

20140118-184113.jpg

土鍋で炊く玄米ごはん

具沢山ほうとう(白菜、人参、大根、ねぎ)

昆布の炒め煮

ネギの根っこの天ぷら

お茶(マコモ&ヨモギ)

その他、持ち寄りで手作り梅干し、ぬか漬け、焼きのりなど

20140118-184101.jpg

隣の和室にてみんなで美味しくいただきました。玄米もお野菜も火にかける時間はちょっとなのに柔らかくなっていて、土鍋ってすごい!と改めて思いました。ほうとうも小麦粉から手作りだったのですが、子どもたちにお手伝いしてもらおうと渡したところ…小麦粉粘土遊びが始まり、ほうとうの量がちょっぴり減りました。

2013年1月20日(月)

今回は料理をせず、和室のみを借りて話し合いの時間を持ちました。(前回、料理と子どもを見るのに精一杯で話し合うことが難しかったので。)順番に詳しい自己紹介やサークルへの想いなどを語り、3人で今後の活動をどうしていきたいか?サークル名をどうするか?など意見を出し合いました。野外での活動だと子どもたちがあっち行ったりこっち行ったりでじっくり話し合うことができなかったので、有意義な時間でした。

子どもたちはクレヨンでお絵描きをしたり、絵本を読んだり、追いかけっこをしたりして過ごしました。前回より子どもたち3人だけで遊ぶ時間が増え、だいぶ打ち解けて来たようで良かったです。

広告

2014

14umatobimogura_w

「もぐらのうまとび」

2014年初めての更新です。喪中だったので年賀状用イラストは描かなかったのですが、サイト用に午年ということで馬跳びをするモグラを描いてみました。

1月も後半ですが、2014年の活動について。

【絵本】

イメージを形にするため絵を描く時間を増やす。

娘との毎日の読み聞かせを続ける。

図書館の読み聞かせの会に参加する。

【ワークショップ】

親子おえかきワークショップを開催する。

【探検隊】

子育てサークルとして活動&メンバー募集する。

育児中心の暮らしですが、もうすぐ娘も3歳になるので少しずつ活動時間を増やせたらいいなと思います。娘もお絵描きが好きなので、育児時間中もいっしょにものづくりを楽しめたらいいな。それがいつか仕事として実を結ぶことを信じて、焦らず気負わず取り組んでいきたいと思います。(昨年、自分の余裕の無さがすべてに悪循環を生み出すと痛感させられまくったので…。)今年もどうぞよろしくお願い致します。

探検隊13日目

2013年12月11日(水)

*今日の探検場所/南滋賀町廃寺跡

今日は3組の親子隊員で集まりましたが、時間がバラバラになってしまいあまり活動できずでした。曇り空の下、お弁当を食べてみましたが…寒い!雨が降ってきたので、近くの市民センターで雨宿りさせてもらいました。冬の間は、焚き火ができないと野外活動は厳しそう…焚き火ができる場所も見つからないし…。みんなで話し合い、冬の間は室内での活動をしようということになりました。1月は市民センターの調理室を借りて料理をします。それに伴い子育てサークル名を決めることに。さてさてどんな名前になるでしょうか。2014年の活動も楽しみです。

*今日の様子

20131229-013608.jpg

2歳6ヶ月の娘隊員、奥が1歳10ヶ月の男子隊員。「なんかくさい!」と、母隊員が自生しているニラらしきものを発見!?

探検隊12日目

2013年12月5日(木)

*今日の探検場所/三井寺

今日は3組の親子隊員で探検してきました。紅葉も終わりに近づく三井寺を散策。広いけれど天気も良かったからか、子どもたちは時々抱っこをせがみつつも元気にたくさん歩きました。頂上のベンチでおむすびやみかんを食べて満足そうな顔。すれ違う方々があたたかい声をかけてくださったり、いつもの公園とは違う良さがありました。三井寺駐車場にトイレあり。

*今日の様子

20131229-013359.jpg

20131229-013515.jpg

20131229-013752.jpg

左から1歳7ヶ月の男子隊員、2歳6ヶ月の娘隊員、1歳9ヶ月の男子隊員。落ち葉を拾って頭からかぶったりして遊びました。

*今日のみつけた!/くじゃく

20131229-013504.jpg

20131229-013420.jpg

大人も子どもも夢中でした。

探検隊11日目

2013年11月14日(木)

*今日の探検場所/三井寺周辺

今日は2組の親子隊員で探検してきました。紅葉がきれいだったら三井寺の中に入る予定でしたが、まだ早いのでやめて周辺を散策しました。小さな橋を渡って森へ少しだけ入ったり、落ち葉を小川に流したり、いろいろな物を拾ったりして遊びました。三井寺駐車場にトイレあり。

*今日の様子

20131117-212336.jpg

左から2歳5ヶ月の娘隊員、1歳9ヶ月の男子隊員。木の下にはいろいろなものが落ちているね。

20131117-212406.jpg

落ち葉の仮面。いないいないばあっ!

20131117-212425.jpg

木の棒でかまきりごっこ。かまかま〜

*今日のみつけた!/きのこ

20131117-212714.jpg

この他にもいろいろな種類のきのこがにょきにょき生えていました。

*今日のなんだろう?/ごつごつした実

20131117-212822.jpg

殻をはがすとまんまると愛らしいツブラジイが出てきました。

探検隊10日目

2013年10月 31日(木)
*今日の探検場所/皇子が丘公園

今日も毎度おなじみ3組の親子隊員で探検してきました。前半は子隊員2名の元気がなく、抱っこ移動が多かったですが、おむすびを食べると復活してみんなで元気に遊んでいました。池や水遊びができる川もあって、夏に来たらまた面白そうな場所でした。

台風で倒れたらしい木が何本か切られていて、切り株の表面はいい匂いがしました。イノシシが荒らした跡もあちこちありました。いろいろな木が植えられているので、いつもは見かけない木の実を拾ったり遊んだりして楽しんでいました。広い公園なので、今回のように散歩しながら巡るのも楽しいし、場所を決めて遊び込むのも良さそうですね。トイレ、水道あり。

*今日の様子

20131031-162128.jpg

左から1歳6ヶ月の男子隊員、1歳8ヶ月の男子隊員、2歳5ヶ月の娘隊員。猫の声に誘われて茂みの奥へ。

*今日のみつけた!/赤い実と青い実

20131031-162135.jpg

同じ枝に隣り合ってなっていて不思議。赤い実は食べられるけど、青い実は毒らしい!

*今日のなんだろう?/こすると綿飴の匂いがする落ち葉。

20131031-162144.jpg

カツラの葉だそうです。おやつ代わりにオススメ!(匂いのみ)

初めての森のようちえん

先日、せた♪森のようちえんの親子クラスに参加して来ました。いつもの探検隊よりさらに自然豊かな森をお散歩。素敵でした!!

20131031-162019.jpg

きのこは触らないなど、森のマナーを先生やスタッフの方々に教わりながら歩く。

20131031-162027.jpg

いつもはない小川ができていて、水遊び大好きな娘が見逃すはずもなく靴はびちゃびちゃ…着替え持って行って良かったです。案の定、風邪ひきましたが…。

20131031-162041.jpg

娘は「もり、すきだな。あんまりもりいってなかったもんね」と!やったー!!「もり、こわい」と言っていたあの娘が!!「おかあちゃん、いなくていい」を2回も言われました。すごいね!強気だ!野生だ!

怖いもの知らずにどんどんわくわくする方へ突き進めるのは良いことだけど、森の中は危険もいっぱい。これからちょっとずつ何が危ないか、危ない時どうすればいいのかわかるようになるといいな。

また来月も楽しみだな〜♪

ばあちゃんと夏の終わり

2013年8月28日〜9月7日。
ガンで入院していた祖母の危篤の知らせを受け、娘を連れて急きょ福島へ帰省しました。もう会話することはできなかったけれど、娘が「おっきいばあば、だいじょぶ?」と話しかけると、一瞬ニコッと笑ってくれました。最期を病室で娘といっしょに看取ることができました。
お通夜の夜、お別れの手紙を夜中に書き終えなかなか寝つけずにいると「パタパタパタ」と足音が聴こえました。きっと祖母が忘れ物を取りに来たのでしょう。お葬式も無事終わり、少しずつもう祖母がこの世にいないことを実感しました。

そして10月17~21日に再び帰省。四十九日の法要と納骨を終えました。

地元の友人たちとも久しぶりに会うことができました。最後にあったのが震災前だから3年ぶりくらい。震災時もメールでやり取りしていたけど、やっと直接会って話すことができました。

飼っている牛の乳を捨てなければならなかったという友人。子どもがいるから仕方ないけれど職場のベテランの人が避難して仕事を回すのが大変だという友人。人口や観光客が減って売り上げが震災前まで戻らないという友人。甲状腺の検査で子どもにのう胞が見つかって心配だという友人。

郡山、須賀川、会津と住んでいる地域によって線量は違うけれど、同じ市内であっても線量にばらつきがあり「えっそんな高いの!?」「あの辺は低いよね」などしばし放射線量トークに。それぞれ事情を抱えながらも元気そうに笑う友人たちの顔が見られて安心しました。

*10/21 12:00 駅前広場リアルタイム線量測定システム付近/0.183μSv。今年の5月より下がってたので嬉しいです。セシウム137Csの半減期が 30 年、セシウム134の半減期が 2 年だから、しばらくはこのぐらいの数値のままかな…。

20131031-162723.jpg

*求人広告に除染作業員募集の広告が載っていました。除染ぜんぜん進んでいないし、移染だものね…。それでも通学路や公園など子どもの環境はできるだけ低線量にして欲しいです。

20131104-011056.jpg

*滋賀県内避難者の会の会報編集のお仕事をすることになりました。避難している方たちに必要な情報をわかりやすく伝えるとともに、空きスペースに手描きのイラストを入れて、少しでも楽しい気持ちが届けられたら幸いです。

20131104-011130.jpg

探検隊9日目

2013年10月11日(金)
*今日の探検場所/柳が崎湖畔公園

今日も3組の親子隊員で探検してきました。気持ちいい青空のもと、琵琶湖の砂浜で砂遊びをしてきました。子隊員たちはとにかく琵琶湖に入りたい!隙あらばどんどん近づいていました。もうちょっと北へ行けば泳げるほど水がきれいだけど、この辺は泳げないのよと説明。

それでも水道で水を汲むより琵琶湖で水を汲みたいとのこと。娘隊員が水を汲もうとしてうっかり手を放しペットボトルが流されてしまいました。ごめんなさい。娘隊員は「ペットボトルいっちゃった…」と何度もつぶやいていました。

バケツで水を汲んで、掘った穴に入れて小さな琵琶湖を作りました。母隊員たちもいっしょに砂を触ったり、泥だんごを作ったりして、なんだか癒されていました。水道は勢い良すぎでした。トイレもあり。

*今日の様子
20131015-235104.jpg
手前左から2歳4ヶ月の娘隊員、1歳5ヶ月の男子隊員、1歳8ヶ月の男子隊員。
3人合わせて琵琶湖に入り隊!

20131015-235132.jpg

琵琶湖に入り隊の活動風景。

*今日のなんだろう?/もじゃもじゃしたもの

20131015-235118.jpg
単にその辺に生えている草の根っこなのか?それとも湖底から流れ着いたのかしら?

探検隊8日目

2013年10月4日(金)

*今日の探検場所/南滋賀町廃寺跡

今日も3組の親子隊員で探検してきました。ちょうどいい規模の公園だと思ったら、国指定史跡だそうです。白鳳時代から平安時代末頃まで寺院が存在していたらしいです。遠くに琵琶湖を見渡せ適度に木も多く、さりげなく遊具もあって良い雰囲気でした。水道とトイレがなく、時期的にまだ蚊が多かったです。男子隊員の母が蚊取り線香をたいてくれたけれども、大人も子どもも何カ所か刺されました。

*今日の様子

20131010-072327.jpg

手前左から1歳5ヶ月の男子隊員(母と同化!?)、2歳4ヶ月の娘隊員、奥が1歳7ヶ月の男子隊員。台風で折れた木の枝を拾ったり、草花を摘んだり、おがくずをつかんだり、思い思いに遊んでいました。

*今日のみつけた!/しなる木の枝

20131010-072338.jpg

釣りごっこを楽しむ娘隊員。大漁じゃ〜!!